1. HOME
  2. 事業案内
  3. ファイバー生産事業
  4. 連続玄武岩繊維について

ファイバー生産事業

Basalt Fiber Production Business

ファイバー生産事業

連続玄武岩繊維について

連続玄武岩繊維の特性
・玄武岩100%の自然素材
・完全絶縁体張力・伸縮性に優れている
・耐震・耐熱・耐紫外線
・耐水・耐酸・耐アルカリ性
・廃棄が可能
※100%自然素材の為、従来の繊維に比べて有害物質の排出がゼロ

連続玄武岩繊維の生成
バサルト繊維は、玄武岩を高温で溶解させ冷却しながら新型繊維製造します。切り出した未加工の玄武岩を約1450-1500℃で溶かし作られます。溶解した玄武岩は、その後バサルトファイバーの連続フィラメントを生成するため、プラチナロジウム合金ノズルから押し出されます。
※バサルト繊維は、低吸収性に優れており、その数値はEガラス繊維の1/6〜1/7です。
※バサルト繊維のあらゆる分離指数は、ガラス繊維より高く、耐食性に優位性があります。
※バサルト繊維が耐え得る熱温度差は約900℃を超え、幅広い分野での利用が可能です。